面倒な引越しからの業者選びから荷造りまでを簡単に!

赤色テープ活用方法

壊れ物を詰めたときは壊れ物が入っていることが一目で分かるように段ボール箱に赤色テープを貼っています。マジックで大きく印をつけるとか「壊れ物注意!」と大きく書くのもいいけれど、それだとなぜか目立たないのです。今まで何度か引っ越しを経験してきましたが、壊れ物には赤色テープを貼るのが1番だな〜と思っています。

 

赤色テープは5センチほどあれば十分ですが数はたくさんほしいです。といっても、壊れ物を入れた段ボール箱は十も二十もあるわけではないので一人でも十分できる作業です。目立つ太めの赤色テープを用意して、3センチでも4センチでもいいけれど段ボールの側面すべてに貼れるだけカットします。カットした赤色テープはテーブルの端でもいいし、なにかの端にちょこっと貼っておきます。

 

壊れ物をうまく梱包したら丁寧に箱詰めしていき、段ボール箱の中身が動かないように新聞紙を丸めてギュッと詰めておきます。しっかり丸めてしっかり詰めないと段ボール箱の中で壊れ物同士がぶつかってしまうので新聞紙をしっかり詰め込みます。それができたら段ボール箱を締めて、ガムテープでしっかり閉じてから赤色テープを側面に貼ります。これだけですが役に立ちますよ。