面倒な引越しからの業者選びから荷造りまでを簡単に!

引越しをする前の段階で仕分けをする

引越し 混載便 料金の相場は?
引越しの作業をする前には、どれだけの荷物を新居に移動するのが決める作業から始めます。つまり、全ての物を移動するのではなく仕分けをして不要な物を処分する段取りが必要となります。

 

通常は、自宅の中にあるものはいつまでもそのまま置いている状況が考えられ、押入の中などをチェックすると何でも前に使わないと考えて入れていた物がずっと残っている可能性があります。

 

問題なのは、いつか使うかもしれないと考えて何もかも置いてしまうことです。もったいないと考え始めると、全ての物を捨ててはいけないと考えるようになってしまいます。

もしくは、捨てるかどうか考える事が手間だと思うようになると、とりあえずどこかの引き出しに入れっぱなしになってしまいます。このような判断を後まわしにしている物を、引越しの時期に全てチェックしていくようにします。

 

捨てる物が多くなると言うことは、引越しで移動する物が減ると言うことであり、作業が簡単になるのです。段ボール箱に梱包する物がつくなくなると、箱の個数が減少し、引越しに必要なトラックのサイズも小さくしていくことが可能になります。

 

これは、引越し費用が下がる事と、引越しのスピードも早くなり作業が軽減されていくのです。