最近引っ越しをして、しばらく部屋で生活してみて思ったんですけど、
事前の部屋の下見って本当に大事ですね。

 

例えば、下見のときにトイレについてほとんど見なかったんです。
お風呂と一緒のユニットバスタイプだということは聞いていましたし、チラッとは見たんです。
で、汚れてはいないから大丈夫だろう、と思ってそこに決めたんです。

 

で、いざ入居して生活を始めたところ、大きな事実に気づいたんです。
それは、『トイレに蓋がない』という事なんです。
普通は蓋があるから、てっきりそこにもあるものだと思っていたんです。
でも気付いたら、トイレの蓋が壊れて外れていたんです。

 

実際、トイレの蓋がなくても、トイレは使えますし、ちょっと気分が悪いな、ぐらいなんですけど。

 

でも、もう一つ気付いていなかったことがあって。
それはドアのU字ロックの部分が折れて居たんです。
U字ロックって防犯対策として結構重要じゃないですか?
それが折れていたのに気づかなかったんです。
というか、そもそもそのマンションにU字ロックがあったことにも気づかなかったんです。

 

もちろんすぐに直してもらいました。

 

次の引っ越しの時にはそういうミスをしないように、気をつけたいですね。