引越しの予定が大きく変わってしまうことがあります。
引越しをしなくてはいけなかったのに引越しの必要がなくなったとか、
もっと条件の良い引越し業者を見つけたなど、
当初の予定を変える場合もよくあることです。
とにかく、こちら側の事情で、決めていた引越し業者に
キャンセルを申し出たいというケースはどうしたらよいのでしょうか?

 

引越しのキャンセル料に関しては、運輸省が定めた約款で、正式に決められています。
その内容は、キャンセルを申し出る期日について、一定額のキャンセル料を定めています。
この約款によると、引越しの2日前までならば、キャンセル料は発生しません。
引越しの前日であれば見積もりで提示された引越料金の10パーセント以内、
引越しの当日であれば、20パーセント以内のキャンセル料を支払わなくてはいけません。

 

利用者として注意しておくべき点は、引越し業者側が独自に定めている約款です。
業者の約款は、見積もり書の裏に記載してあることが多いようです。
キャンセル等に関する項目には、必ず目を通しておきましょう。
引越しをキャンセルするというのはあまりないと思いますが
念のためにそういった部分に対して想定をしておくということは大切です。